安くてコスパ◎!業務スーパーのおすすめ商品3選

【目次】
1.安くてコスパ◎!業務スーパーのおすすめ商品3選
2.業務スーパーのタピオカが話題!行列グルメも手軽に再現
3.おやつも業務スーパーを活用!おすすめお菓子3選

 

安くてコスパ◎!業務スーパーのおすすめ商品3選

家計が厳しくなったとき、どうしても削りたいのが「食費」。
お財布の中身が寂しくなると、近所のスーパーで何気なく買っている食品も
「もう少し安くなればいいのにな…」とさえ思ってしまいますよね。
じつはその夢、「業務スーパー」なら叶うかもしれません!
プロから主婦まで愛用する業務スーパーは、お財布にやさしく食事づくりに役立つアイテムが満載。
うまく使えば、くらしをより豊かにしてくれること間違いなしです。
今回は、業務スーパーの魅力と、おすすめの商品をあわせて紹介します。

■「業務スーパー」って?一般客も入っていいの?
43都道府県に展開する、「エブリデイロープライス」をコンセプトとしたスーパー。
緑色の看板に白文字で書かれた「業務スーパー」という看板が印象的です。
“業務”の名のとおり、飲食店など、食の業務を行う人に愛用されています。
こうした卸売店のなかには、一般客の入店が禁止されているところもありますが、
業務スーパーは一般のお客さま“大歓迎”と看板に大きく掲げられています。
つまり、食のプロが使うような食品たちが、比較的安く購入できるということです。

■業務スーパーはなぜ安い?おすすめのポイント解説
業務スーパーはオリジナル商品に力を入れており、
自社工場で製造している商品があります。
他社工場に依頼しないぶん、コストを抑えることができるからです。
自社で作っていない商品も、大量にまとめて買い付けたり、
メーカーから直接仕入れるなどの工夫をしています。
こうした努力で、比較的安く提供することを可能にしています。

「安い」と聞くと、ついその裏側を考える人もいるかもしれません。
じつは素材が悪かったり、農薬や添加物がたっぷり使われているのではないか……などなど。
しかし、それはスーパーやコンビニなど、どの商品にもいえる話なので、
こだわりったらキリがありません。業務スーパーに限らずどのお店でも、
「この商品は買おう」「この商品は心配だからやめておこう」など、
自分の判断で選択することが大事だと筆者は思います。

■業務スーパーのおすすめ食べ物3選
業務スーパーに行きたいと思ったあなたに知ってほしい、
おすすめ商品を紹介します。店舗の大きさにもよりますが、
たくさんの商品があり、店内はまるでホームセンターのよう。
どれを買おうか迷ってしまうと思うので、
「これは間違いない!」という人気商品を3つ挙げておきます。



◯1.下処理済みでなにかと役立つ!「冷凍野菜」
まずは、冷凍野菜。季節を問わず、
安定的に野菜が手に入るのは業務スーパーならではです。
小房に分けられた「ブロッコリー」、みじん切り済みの「玉ねぎ」など、
ある程度下処理がされているのがありがたいところ。
とくに、皮むき済みの「さといも」は、
あの面倒な皮むきをしなくていいというだけで買いですよね。
よく使う野菜などをストックしておけば、温めるだけで食事作りを助けてくれます。

◯2.質、ボリュームともに申し分なし!「冷蔵鶏肉」
業務スーパーには保存のきく冷凍肉が売っていますが、
愛用者からの支持が厚いのは、冷蔵の鶏肉。
「上州高原どり もも肉」「上州高原どり むね肉」は、
2kgという大ボリュームながら、国内産原料を使用しています。
1パックを家族の人数などに合わせて等分し、
しょうゆや塩こうじ、みそだれなど味付けして冷凍しておけば、
1週間はまわせる“つくりおき”の完成です。
気になる価格は、もも肉が1380円(税別)、むね肉が880円(税別)!
節約系情報を発信しているインスタグラマーからも評判の1品です。

◯3.冷蔵庫にあると安心できる「麺類」
麺類も冷凍モノばかりが注目されやすいですが、
冷蔵コーナーにある麺類もおすすめです。
特に、冷蔵タイプの「中華焼きそば」「うどん」は、
1つ20円(税抜き)ほどと、破格の安さ!
ストックしておけば、焼きそば、ラーメン、焼きうどんなどにお役立ちです。
もちろん、同じ業務スーパーの商品を組み合わせても。
「うどん」+「さばの味噌煮缶」でさばの味噌煮うどん、
「焼きそば麺」+「中華野菜ミックス」=中華焼きそばなど。
さっと用意したい日の食事作りや、休日のランチなどにぜひお役立てください。

■まとめ
業務スーパーの魅力とおすすめの商品を紹介しました。
今回ご紹介した商品は、ほんのごく一部。
自分にとって “宝”ともいえる商品は、ぜひご自身で掘り当ててみてください。
家族構成やライフスタイルを問わず、さまざまに使える業務スーパー商品。
今後も注目していきたいですね。

スポンサーリンク


 

業務スーパーのタピオカが話題!行列グルメも手軽に再現

台湾でおなじみのスイーツのひとつで、
日本でもブームとなっている「タピオカ」。
いまや「タピる」という言葉が生まれるくらい、
日本人にも欠かせないものとなりました。
とはいえ、1杯当たりのお値段は約500円とややお高め。
一日に何度も飲むなら、
「タピオカを家に常備したい」と一度は思うのではないでしょうか?
そんなあなたに大ニュース。
じつは業務スーパーに「タピオカ」が売っていると、
ネットニュース等で話題なのです。

■業務スーパーに「タピオカ」があると話題!
いま、業務スーパーに売っているタピオカの写真がtwitterなどで数多くアップされていて、
ひそかな話題となっています。売っている商品は主に2種類で、以下になります。

1.タピオカミルクティー+ストローのセット(65g×4・税別298円ほど)
2.インスタントのタピオカのみのパック(300g・税別275円ほど)

いずれも冷凍コーナーにあります。
店舗によって配置は違うかもしれませんが、
冷凍野菜の近くにありましたので、ぜひ見つけてみてください。
ドリンクがすぐに飲みたい人は1を、
お好きなドリンクに混ぜたい方は2というように、
楽しみたい方法にあわせて購入できるのがうれしいですね。
今回の筆者は、1の気分でしたので、タピオカドリンクを実際に作ってみました。

■タピオカドリンクの作り方
気になる作り方は、「湯せん調理」と「電子レンジ調理」の手軽な2種類。
液体パック(紅茶液とタピオカが入っています)を解凍し、氷100g、牛乳150mlと混ぜるだけ。
氷や牛乳のバランスが決まっているので、失敗なく作れそうなのもうれしいポイントです。
付属のストローはもちろん、タピオカを吸い上げるベストなサイズ。
専門店で購入したときの気分がおうちでも楽しめます。



■気になるお味は?アレンジも!
さて実食です。コクがしっかりとしたミルクティーは甘すぎず、
ちょうどよい塩梅。タピオカはつるつるのもちもちで、喉ごしのよさがあります。
このレベルの味わいが、簡単に家でも再現できるなら、
自宅にぜひ常備しておきたいと思いました。

セットである本品のアレンジは難しいかもしれませんが、
「インスタントタピオカ」ならば、さまざまなアレンジも可能です。
お茶をコーヒーやほうじ茶、抹茶などにしたり、
いっそのことスタバのドリンクと掛け合わせてみるのも、
とてもおいしいのではと思います。
ドリンク以外ならば、スイーツにも。
あんみつ、ソフトクリーム、フルーツポンチなど…夢が広がりますね。

■まとめ
業務スーパーで購入できるタピオカを紹介しました。
まだまだタピオカブームは続きそうなので、
きっと専門店の行列もまだまだ絶えることはないでしょう。
「すぐ飲みたい」「並びきれない」と思っていたそこのあなた!
この機会にぜひチェックして、生活に取り入れてみてください。
みなさんも、よきタピオカライフを!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おやつも業務スーパーを活用!おすすめお菓子3選

冷凍のカット野菜や完成済みの惣菜、大容量の半調理品……
さまざまなお役立ち商品でプロはもちろん、
一般家庭までも助けてくれる「業務スーパー」。
日々の食事づくりのことに目線がいきがちですが、
おやつタイムにも活用できる商品があります。
今回は、業務スーパーでおすすめのお菓子を紹介します。

■業務スーパーのお菓子の魅力
業務スーパーでお菓子を買うメリットというと、「大容量」「価格」はもちろん、
なによりも「オリジナル性」であると思います。
業務スーパーはオリジナル商品に力を入れており、
自社工場で製造している商品が多数あります。
それ以外の商品も、メーカーから直接買い付けたりしているので、
スーパーやコンビニで手に入らない、珍しい商品が手に入るのです。

■おすすめお菓子3選
さっそく、業務スーパーでのおすすめお菓子を紹介します。
今回紹介するものはごくほんの一部ですので、
ぜひいろいろと食べ比べてみてください。

◯1.朝ごはんからおやつまで使える人気商品「ベルギーワッフル」
まずは業務スーパー好きの中で定番中の定番、ワッフル。
10個入りで価格は348円(税別)ほどです。
1つ1つが小包装になっているので、1個だけ食べたいときや、
持ち運びをしたいときに便利です。
自然解凍またはオーブントースター調理に対応。
職場のおやつには自然解凍で、
朝ごはんに食べたいときはオーブントースターと使い分けしても。
温めると外はカリッ、中はホクホクのワッフルが、手軽に楽しめるのがうれしいところです。



◯2.韓国おやつがお家で手軽に「ホットク」
小麦粉の生地に、シナモンや砂糖などの具材を包んで焼いた、
韓国のスイーツ、ホットク。新大久保で食べることができますが、
最寄りのスーパーやコンビニではなかなか手に入りません。
筆者は韓国旅行で「ホットクミックス」なるものを購入し何度か作っていましたが、
業務スーパーなら完成品が冷凍で売っているので、
いつでも楽しむことができますよ。
価格は298円(税別)ほどでした。温め方は、オーブントースターまたはフライパンで。
香ばしい焼き色を付けると、生地はサクサクもっちり。
中に入っている黒糖が溶け、具のピーナツとからみ合います。
軽食やおやつにぴったりなので、ワッフル同様外せない一品です。

◯3.しっとり濃厚でぜいたく感ある「チョコレートトリュフ」
最後に紹介する「チョコレートトリュフ」は、
「ワッフル」同様冷凍のスイーツコーナーに存在する人気商品。
価格は2個入りで248円(税別)とお手頃です。
カップ入りのプリンやティラミスを思わせる外観で、
温めるのではなく解凍して楽しむ冷たいスイーツです。
冷蔵庫で解凍し、スプーンが入るくらいのやわらかさになったら食べごろ。
ココアパウダーがあしらわれた表面をすくうと、
なめらかなチョコレートムースが登場。
そしてチョコソースが下に詰まっています。
ムースの口どけと、チョコの濃厚なコク、
そしてほろ苦さも楽しめるぜいたく感あるごほうびスイーツ……
というところでしょうか。
手軽にリッチなデザートを楽しみたいときにおすすめです。

■まとめ
業務スーパーでおすすめのお菓子を3つ紹介しました。
ほかにも紙パック入りの「杏仁豆腐」や、温めて食べる「フォンダンショコラ」など、
紹介しきれないほどのおすすめ商品が存在します。
業務スーパーといえば「料理の食材」だけだ思っている人も、
そのおいしさに驚くかもしれません!

スポンサーリンク