ICOCAのポイントを貯める方法と使い方

【目次】
1.ICOCAのポイントを貯める方法と使い方
2.ICOCAをチャージできる場所とその方法
3.ICOCAの残高を確認する方法

 

ICOCAのポイントを貯める方法と使い方

ICOCAカードは交通系ICカードの一つで、JR西日本が発行しています。
このカードで、icocaポイントを貯めることができます。
ここではその方法や使い方について解説します。

1.ICOCAポイントを貯める方法
ICOCAのポイントは列車を利用する時と、買い物をするときに付与されます。

●列車に乗る場合
列車を利用する場合ですが、すべての路線でポイントが
付くわけではありません。

JR京都線・JR神戸線・JR宝塚線の
決められた区間を乗車することでポイントが付くという仕組みです。
1か月間の利用で、同じ区間を4回以上乗車した場合に、ポイントが貯まります。

また、平日10時~17時と土休日の終日に入場か出場した場合にのみ
対象となります。ポイント付与率は、運賃の50%か30%となっています。

●買い物で貯める場合
ICOCAは電子マネーとしても利用ができ、
加盟店でお買い物をするとポイントが貯まってゆきます。
curico、ヤマト運輸、イトーヨーカドー、Ario、Loft、CocaCola、
ビックカメラ、ソフマップ、コジマにて、200円について1ポイントが
付与されます。今後も加盟店が増える可能性があるので、要チェックです。

2.ICOCAポイントを使う方法
貯まったポイントは、
列車に乗るときや買い物をするときに使うことができます。

そのためにはポイントを残高としてチャージする必要があります。
チャージができる場所は、駅の自動券売機やのりこし精算機です。
10ポイント単位でチャージができるので、
こまめに利用したい人にも便利な仕組みとなっています。



 

ICOCAをチャージできる場所とその方法

ICOCAカードは、現金などからチャージをすることで利用可能となります。
ここでは、チャージができる場所と方法について解説します。

◆チャージできる場所と方法
●入金機
JR西日本の駅改札付近に、入金機と呼ばれる機器が立っています。
カードを挿入する場所があるので、まずはそこにICOCAを差し込みましょう。
チャージしたい金額は、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、100,00円から
選ぶことができます。丸いボタンがあるので希望するところを押してください。
あとは画面に従って、現金を投入するだけでチャージできます。

●のりこし精算機
のりこし精算機も、改札の近くに置かれていることが多いです。
挿入口があるので、ここへICOCAカードを挿入しましょう。
すると画面に乗車区間などが表示され、
ここで残高が不足している場合は不足分のみをチャージすることができます。
もちろん、入金機と同じように金額を指定してチャージすることも可能です。
あとは現金を投入するだけで完了します。

●自動券売機
自動券売機は改札の外に設置されています。
ディスプレイに「チャージする」のボタンが表示されているので、
ここを押します。
そのあと、ICOCAカードを挿入するかカードリーダの上に置き、
チャージしたい金額を指定します。そして現金を投入しましょう。

●お店
ICOCAはお店でもチャージができます。
セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどコンビニでもチャージが可能です。
レジへ行って、店員さんにチャージしたいことを伝えましょう。
チャージする分の現金を支払ったあと、カードリーダーにタッチすれば完了です。

入金機、精算機、券売機は私鉄の駅にも設置されており、
そこでもチャージできる場合があります。
いずれも1回のチャージ金額は、20,000円までとなっています。

スポンサーリンク


 

ICOCAの残高を確認する方法

ICOCAカードでは乗車やお買い物ができますが、
しばらく使わないと残高がいくらあるのかを忘れてしまいますよね。
残高の確認方法はいくつかあるので、ここで詳しく紹介してゆきます。

●自動改札機のディスプレイ
ICOCAをタッチして自動改札機を通るときに、
ピッという音とともにディスプレイに残高が表示されます。
通行しながらになるので一瞬の確認ではありますが、
時間的には一番ロスの少ない確認方法だと思います。

●自動券売機・のりこし精算機・入金機
改札の内側や外側に設置されている自動券売機、のりこし精算機、
入金機にICOCAカードを挿入すると、残高が表示されます。
タッチする前に確認しておくことで、
不意に改札ゲートが閉まるという事態を避けることができます。
心配な方は、事前に残高確認しておくことをおススメします。

●コンビニで確認する
意外に思うところですが、コンビニでもICOCAの残高確認ができます。
セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどのレジで確認ができるのです。
何も買わずに確認だけお願いするのは申し訳ないと思う場合は、
ICOCAを使って買い物をして、
そのレシートを見て残高を確認するという方法もあります。
駅まで行くのは遠いけれど、コンビニなら近くにあるという人におススメの方法です。

●スマホのアプリを使う
コンビニに行くことさえ難しい場合は、
スマホにアプリをダウンロードして残高を確認することもできます。
Google Play のアプリで「ICOCA check 残高確認」というものがあり、
スマホの背面にカードを接触させるだけで残高が表示されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク