鳥羽水族館の入館料金や営業時間は?

【目次】
1.鳥羽水族館の入館料金や営業時間は?
2.鳥羽水族館のアクセス方法と駐車場はある?
3.必見!鳥羽水族館に来たらこのお土産だけは外せない

 

鳥羽水族館の入館料金や営業時間は?

鳥羽水族館は三重県鳥羽市にある日本を代表するアクアリウムです。
生き物の飼育種類数は日本一で、
海底に住む不思議な生物から日本唯一のジュゴンまで
1200種類を飼育展示しています。
今回はそんな魅力たっぷりの鳥羽水族館の入館料金や営業時間を紹介していきます。

■鳥羽水族館の入館料金はいくら?いつまで営業をしているのか?
鳥羽水族館の入館料金と営業時間について説明していきます。
1.入館料金とお得な年間パスポート
2.営業時間
3.オフシーズンは混雑

◯入館料金とお得な年間パスポート
鳥羽水族館の入館料金は大人2,500円、子どもは半額の1,250円、
幼児は630円となっています。
25名以上の団体で入館すると割引され大人2,250円、
子ども1,130円、幼児570円で入館することが可能です。

65歳以上の方はシニア割引があり2,100円で入館ができ、
特に証明書などは必要ありません。
また、障がい者の方と介護者1名に関しましては
手帳を提示することで入館料が半額にある割引制度もあります。

年間パスポートは大人6,200円、子ども3,100円、
幼児1,550円で購入する事ができ、
それぞれ年間に3回以上入館すればお得になるパスポートもありますので、
何度も観光に行こうと思う方はこちらを購入するのもいいでしょう。

◯営業時間
鳥羽水族館の営業時間は9時から17時まで営業、
夏季シーズンに関しましては、
時間が少しだけ延長され朝8時30分から17時30分まで利用することが可能です。
ただし、入館できる時間は閉館の1時間前となっています。

◯オフシーズンは混雑
ゴールデンウィーク、お盆休み、
年末年始などのオフシーズンは非常に混雑しているので、
ゆっくりと鳥羽水族館を観たいのであれば平日に行くことがおすすめです。
ただし、5月と10月は遠足シーズンとなり学生が団体で入館するので
平日でも混雑することがありますので注意しましょう。



 

鳥羽水族館のアクセス方法と駐車場はある?

鳥羽に行こうと考えているなら鳥羽水族館に行こうと考えている方、
しかし、どうやって行くべきなのか、
駐車場は完備されているのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
今回は鳥羽水族館へのアクセス方法や駐車場が完備されているか紹介していきます。

■鳥羽水族館のアクセス方法と駐車場は完備されているか?
鳥羽水族館のアクセス方法は2つあり、
車で行く場合は駐車場があるので詳しく説明していきます。
1.電車で行く
2.フェリーでいく
3.車で行く場合は1階に駐車場を完備

◯電車で行く
観光目的が鳥羽水族館、
またはその周辺であれば近鉄電車を使えばアクセスすることができます。

近鉄電車を使う場合は往復乗車券と入館券がセットになっている
「鳥羽水族館割引きっぷ」などが販売しているので、事前に購入しておけば、
お得に鳥羽水族館まで行くことができ入館することが可能です。

◯フェリーでいく
伊良湖岬からフェリーで行く方法もあります。
こちらも入館券とセットになっているチケットがありますので
お得に鳥羽水族館に行くことができます。

電車とフェリーでは鳥羽水族館周辺のみだけなら問題ありませんが、
これ以外にもたくさんの観光地を周りたいのであれば周遊パスという
乗り降り自由で観光施設の割引券がついているフリーキップを購入すれば
楽に観光することができます。

◯車で行く場合は1階に駐車場を完備
伊勢ICから15分~30分ほどで行くことができます。
水族館の敷地内には館内駐車場があり、雨の日でも濡れずに入館できるのが便利です。
ここは30台前後で満車になり、スペースがなくなると向かいの立体駐車場を使うことになります。
オフシーズンには臨時駐車場ができ、ちょっとした船旅を楽しむことも可能です。

スポンサーリンク


 

必見!鳥羽水族館に来たらこのお土産だけは外せない

鳥羽水族館には豊富なお土産が並んでいるショップがあります。
可愛い動物たちや魚たちのぬいぐるみ、
鳥羽水族館がパッケージとなったお菓子など沢山販売されており
何を購入すればいいか迷うこともあるでしょう。
今回は鳥羽水族館に来たら外してはいけないお土産を紹介します。

■鳥羽水族館のお土産に悩んでしまったら?
鳥羽水族館のお土産に悩んだら、この3つを検討しましょう。

◯1.ダイオウグソクムシくん・ハンディモップ
鳥羽水族館にはダイオウグソクムという珍しい生き物がいて、
それをモチーフにしたアイディア商品です。
ダイオウグソクムシの足の部分には極細の繊維である
マイクロファイバーが使用されており、
水につけるだけで簡単に汚れを落とすことが可能です。
持ち手もついていますので自宅用にも使うことができます。

◯2.鳥羽水族館バタークッキー
ジュゴンのパッケージが可愛らしいお土産となっています。
本来お土産というのは賞味期限が短く日持ちがしないものも多いですが、
この商品は2か月前後と余裕がありますので
なかなか会えない親戚や友人用として購入するといいでしょう。
また、自分用で持ち帰る場合でも少しずつ楽しみながら食べることができます。

◯3.ジュゴン抱き枕特大ぬいぐるみ
鳥羽水族館の目玉でもあるジュゴンの特大ぬいぐるみとなっています。
総長は120cmで重さは2400gと持ち運びには少し大変かもしれませんが、
お土産として渡せばインパクトは抜群でしょう。
抱き心地が良いので、なかなか寝付けない夜に抱き枕として一緒に寝ると、
鳥羽水族館にいった思い出が夢で蘇るかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク