ビューカードのポイントをお得に交換!タイプ別おすすめ商品

【目次】
1.ビューカードのポイントをお得に交換!タイプ別おすすめ商品
2.ビュー カードの締め日と引き落としができなかったときの対応方法
3.ビュー カードを解約するとSuica残額が消滅する!?必ず知っておきたい解約時の注意点

 

ビューカードのポイントをお得に交換!タイプ別おすすめ商品

普段の買い物や通勤でポイントが貯まっていく
ビューカードのポイントはそのまま使うだけではなく、
商品と交換も可能です。

そのままポイントを使うよりも商品に交換した方がお得な場合もあり、
ビューカード会員限定の商品もあるのでぜひチェックしておきたいところです。

■ビューカードポイントは大きく分けて4つの使い方があります。
ビューカードで貯まったポイントはJRE POINTとして使用することができます。
JRE会員サイトにログインすると下記の4つの使い方が選べます。
・駅ビルでポイントを使う
・Suicaでポイントを使う
・商品交換で使う
・ポイント移行サービスで使う

今回おすすめしたいのは「商品交換で使う」です。
1ポイント1円として利用することも可能ですが、
商品に交換した方が1ポイントあたりの価値が高くなる場合もあります。

■タイプ別でおすすめの交換商品をお伝えします。
JRE専用サイトを見てみると膨大な量の商品があり、
悩んでしまうと思います。

今回は、実際に使ってみて良かったと思えた
おすすめ商品を以下の3つのタイプに分けてご紹介します。
・お買い物に使いたい人におすすめ商品
・電車をよく利用する人におすすめ商品
・限定品、レアな商品

●お買い物に使いたい人におすすめ商品
ポイントが3,600ポイント以上貯まっている場合は
ルミネ商品券がおおすすめます。
ルミネ商品券は2000ポイントを2000円分の商品券と交換可能ですが、
これだと1ポイント1円で価値が高まりません。
ルミネ商品券はポイントをたくさん貯めてから交換した方がお得度が高いです。
ちなみに3,600ポイントで4000円分の商品券と交換できます。

2000ポイント=2000円分
3600ポイント=4000円分
5200ポイント=6000円分
6800ポイント=8000円分
8400ポイント=10000円分
16400ポイント=20000円分
24400ポイント=30000円分

この商品券をおすすめする理由はおつりが現金でもらえることです。
100円でもいいのでルミネ商品券で買い物をすれば900円が現金で返ってきます。
おつりがもらえない商品券もあるので、現金で返ってくるのは魅力的です。

●電車をよく利用するにおすすめ商品
電車をよく利用するのであれば、
VIEWカード・グリーン車利用券(新幹線・特急列車用)がお得でおすすめです。
2000ポイントで交換できるので、移動距離が長くなれば長くなるほどお得感がアップします。

新幹線に乗る機会がない方には、Suicaグリーン券がおすすめです。
普通列車グリーン車は通常平日50km以内の移動距離なら
770円ですがビューポイントで交換すると600ポイントで乗車可能です。
平日50km以上なら980円かかるので380円もお得に乗れます。

●限定品、レアな商品
Suicaのペンギングッズはファンの中でも密かに人気です。
限定商品も数多くあり、生産終了してしまうものもあります。
商品を選ぶときには「限定品」と書かれているものが狙い目です。
ステンレスボトルやハンカチなど、
定番商品でもありますが季節によって柄が変わることもあるのでレア度も高まります。

■まとめ
私の一番のおすすめはルミネ商品券です。
普段の買い物で使ったり手土産を買うときに使ったりと
意外と出番の多いのがルミネ商品券です。

ビューカードのポイントは定期券の購入やオートチャージ機能を使用することで
ポイントが通常よりも加算されていくので賢く貯めていきましょう。



 

ビュー カードの締め日と引き落としができなかったときの対応方法

うっかりビューカードの支払いを忘れてしまい、
未払いであることを通知するハガキが届きました。
コンビニで支払えるものと思っていたのですが、
コンビニでは支払いができないので注意が必要です。
この記事では、ビューカードの締め日、引き落とし日、
引き落としができなかったときの対応方法についてお伝えします。

■ビューカードの締め日と引き落とし日を把握しよう!
締め日:月末
引落日:毎月4日
締め日と引き落とし日を知っていれば、
支払い忘れを防止できることでしょう。

ビューカードにはビックカメラビューカード、
ルミネビューカードなど様々な種類がありますが、
どのビューカードも締め日は月末に設定されています。

締め日の翌月20日に「ご利用代金明細書」が送付され、
その翌月に指定の預金口座から自動振替での支払いは毎月4日に行われます。

そのため、1月分の支払いは3月に行われます。
締め日:1月31日
引落日:3月4日

■引き落としができなかったときの対応方法
引き落としに失敗して支払えなかったときは、
駅のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」で支払うか、
金融機関で振り込みの2つが選べます。
おすすめなのはATMでの支払いです。
操作も簡単ですし、営業時間も金融機関に比べて融通が利きます。

手順は以下のとおりです。
1. ビューカードよりハガキで未払いの通知が届く
2. ビューカード専用のATMVIEW ALTTE(ビューアルッテ)に行く
3. 案内に従って操作を行い現金で支払い完了

VIEW ALTTE(ビューアルッテ)の操作手順は以下のとおりです。
1. 「ご返済」を選択
2. 「今月分ご返済」を選択
3. ビューカードを入れてる
4. 「全カードのご返済」と「現在挿入されているカードのみご返済」
が表示されるので、該当する方を選択
5. 金額が表示されるので、現金を入れて完了

未払いの通知が届いてから期限内に支払いを完了していれば、
引き続きビューカードを利用することができます。

スポンサーリンク


 

ビュー カードを解約するとSuica残額が消滅する!?必ず知っておきたい解約時の注意点

Suica機能付きビューカードを解約するときに
気を付けていただきたいのがSuica残高です。
もし、Suicaにチャージ残高がある場合、
そのまま解約してしまうと消滅してしまいます。
この記事ではチャージ残高を使用せずに引き出す方法をお伝えします。

■Suicaチャージ残高で引き出す方法
ビューカードに入っているチャージ残高を引き出す方法は2つあります。
・VIEW ALTTE(ビューアルッテ)で引き出す
・振替口座で返金してもらう

VIEW ALTTE(ビューアルッテ)とは、
JRの駅に設置されているビューカード専用のATMです。
このATMではビューカードの様々な設定が可能で、
その1つにチャージ残高の払い戻しがあります。
用意するものは解約予定のビューカードのみです。

・VIEW ALTTE(ビューアルッテ)の操作手順
1. 「ビューカードのサービス」を選択
2. 「Suica付きビューカードの更新/退会」を選択
3. 退会するビューカードを挿入
4. カードの暗証番号を入力
5. 金額を確認し、右下の「確認」を選択
6. カード・ご利用明細票・現金を受け取り完了

近くにVIEW ALTTE(ビューアルッテ)がない場合には
振替口座での返金も対応しています。
使用しているビューカードの種類によって対応方法が異なりますので、
ご自身のカードをご確認ください。

■定期券を利用していた場合の解約の注意点
定期券も併せて使用していた場合は、
他のSuicaカードへ移行はできないので注意が必要です。
期限を過ぎてからビューカードを解約するか、
払い戻しの手続きを行うことをおすすめします。
払い戻しはみどりの窓口のみで可能です。
その際に必要な持ち物は以下です。

・払い戻しを希望するSuica定期券機能付きビューカード
・公的証明書(免許証等)

■ビューカードの種類によって対応が異なる場合もあります。
ビューカードには様々な種類があります。

●ビューカード一覧
・JRE CARD
・ビュースイカカード
・ビューゴールドプラスカード
・ルミネカード
・JALカードSuica
・ビックカメラSuicaカード
・大人の休日倶楽部ミドルカード
・大人の休日倶楽部ジバングカード
・ジェクサービュースイカカード

その他の種類もあります。

それぞれ機能がことなったり、
家族カード、ETCカードを申し込んでいた場合にはそれらも
解約する必要があります。
ビューカードを解約するときには、
しっかりビューカードのサイトを確認することをおすすめします。
それぞれ機能も異なりETCや家族カードを申し込んだ人は
それらも解約する必要があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク